【アマゾン輸出】円高 VS 円安 有利なのはどっち?



 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

 

Amazon輸出では、円高と円安どちらが有利なのか?

 

 

 

結論から申し上げますと、Amazon輸出も輸出業ですので、

円安の方が有利となります。

 

 

 

少し解説しますと、

$1=105円と比較すると、$1=115円 の方が円安ということです。

 

 

 

円安はドルの価値が日本円より高くなっている状態で、

円高は日本円の価値がドルより高くなっている状態です。

 

 

 

わたしがAmazon輸出をはじめたのは2014年なのですが、それ以降での

1番の円高は、1$=102円の時だと記憶しています。

 

 

 

この為替レートでも何とか利益を得ることはできましたが、

かなり厳しかったことを覚えています。

 

 

 

そして、現在は、1$=113円です。

 

 

 

あくまで私見ですが、

Amazon輸出は1$=115円くらいだと稼ぎ易いと考えていますので、

その水準には満たないものの悪くない相場環境だと思っています。

 

 

 

今後、更に円安になった場合、1$=120円を超えると、

「輸出が有利」と多くの方が気付いて、

Amazon輸出をはじめようとする方が増えると同時に、

ライバル出品者が増えて、価格競争に陥りやすくなると思います。

 

 

 

ただ、ここ最近はアカウント作成(登録)の手順も難しいので、

1$=120円になっても、それほどライバル出品者が増えること

はないような気がしています。

 

 

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ