【アマゾン輸出】みんなが知らない DAISO ダイソー 基礎知識



 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

 

Amazon輸出で、

まず、仕入れ先として攻略すべきは

 

 

 

『ダイソー』です!!

 

 

 

1度も行ったことはない人は

ほとんどいないと思いますし、

 

 

 

少なくとも

ピンクの「DAISO」看板を

見たことはあるでしょう。

 

 

 

でも、

 

 

 

キチンと利益が出る仕入れ先として

活用できている人はごく少ないです。

 

 

 

ダイソーは、毎月500商品以上の新商品を

投入し続けてますから、

 

 

 

仕入れるべき商品は

たくさんありますし、

 

 

 

逆に品薄になって、

プレミア商品になっちゃうと、

 

 

 

日本でもこんな高値で売れるんですよ

↓ ↓ ↓

https://goo.gl/4oytdq

 

 

 

という訳で、

 

 

 

今回は、仕入れ先ダイソーの基礎知識を

お伝えしますが、

 

 

 

動画を作成した2年前と比べても

アメリカの店舗数は増えていませんね。

 

 

 

現在の店舗数は

日本国内:3,278店舗(約300店舗 増加)

アメリカ:58店舗(2店舗 増加)

 

 

 

特に広い国土への流通コストと

人件費が高い北米では

 

 

 

低価格商品で店舗数を増やし続けるのは

厳しいのかも知れません。

 

 

 

そんな事情もありますから、

Amazon輸出では

 

 

 

まだまだ、ダイソー商品で

稼ぎ続けられそうです(^o^)

 

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ