【アマゾン輸出】カタログ作りは資産作り OEM ってどうなの?



 

独占販売というと、

中国など海外でオリジナル商品を製造・輸入して、

 

 

 

オリジナルの商標

もしくはマークなどを付けて売る

 

 

 

といった、

難しいことを知識も経験もなく、

始めようとする方がいます。

 

 

 

これは、

非常に危険です。

 

 

 

わたしは、これまでの経歴で

中国・台湾・韓国でOEM製造した商品を

 

 

 

日本で販売していた経験がありますが、

通常であれば、東京ビッグサイトなどで開催され

海外の工場が出展する展示会に参加して、

 

 

 

どのような工場が

どのような品質で商品を作れるのか

比較検討しながら、チェックします。

 

 

 

そして、何度もサンプルの

改良を重ねてから生産に入ります。

 

 

 

本生産商品を日本に輸入してからも

自らの目で検品もします。

 

 

 

これだけ慎重に生産しても

多少の不良品は出てきてしまう訳で、

初心者の方が実践するビジネスではありません。

 

 

 

ですので、

カンタンに独占販売商品を作りたい場合は

オリジナルのカタログ作りがオススメです。

 

 

 

カタログ作りができるようになれば、

仕入れはドコでもできるようになりますので、

仕入れに困ることがありません。

 

 

 

そのうえ、

価格競争しないから利益も大きくなります。

 

 

 

という訳で、

今回はわたしがカタログ作りをした中で、

 

 

 

アソコで仕入れて5倍で売れた具体的な商品を紹介しながら、

カタログ作りのメリットについての解説動画を作りましたので、

チェックしてみてください。

 

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ