【アマゾン輸出】せっかくセット商品を作るなら Q & A



⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

ここ数日、

独占販売 及び 高額利益を得るために

カタログ作りをオススメしていたのですが、

 

 

 

この件につきまして、

読者さまよりご質問をいただきました。

 

 

 

まずは、ご質問いただきまして、

ありがとうございます m(_ _)m

 

 

 

ご質問は、

「 カタログ作っても、仕入れ先が分かる商品であれば、

相乗りされてしまうので独占販売できないのでは? 」です。

 

 

 

特に昨日は、

「DAISO商品でカタログ作りをして、独占販売しましょう。」

 

 

 

という内容でしたので、

このようなご質問をいただくのは当然かと思います。

 

 

 

すでにご質問いただいた方には、

メールにて回答を差し上げておりますが、

 

 

 

わたしの回答は、

「相乗りがされにくい(他の出品者にリサーチされにくい)

カタログ作りをしているので、独占販売が可能です。」

ということです。

 

 

 

実のところ、わたしの動画では、

コンサル生さんにお教えしているような

コア(核)となる部分は、内容に入れていません。

 

 

 

今後も公開する予定はありませんので、

そのノウハウを知る人は限られると思います。

 

 

 

やはり、儲かっている商品に相乗りされてしまうのは、

1番痛いです。

 

 

 

Amazonの仕組み上、完全に相乗りされることを

避けることはできませんが、

 

 

 

独占販売で悠々とリピート商品が売れる状況を

なるべく長くキープしたいところです。

 

 

 

そのためにも、

ノウハウの流出は避けるべきかと思っています。

 

 

 

カタログの作成方法の他にも

リサーチ手法、儲かるジャンル、狙い目商品など

公開していないオリジナルのノウハウなどもたくさんあります。

 

 

 

しかし、これを公開してしまうと

わたしがコンサルをさせていただく意味がないと思いますので、

メルマガ読者さまにもご了承いただきたいと思います。

 

 

 

ただ、操作方法などは特に非公開にする意味もありませんし、

必要があれば、動画も作っていきますので、

ご質問やリクエストなどいただけますと幸いです。

 

 

 

という訳で、

独占販売カタログの作成手法とまではいきませんが、

 

 

 

そのヒントとなる動画としまして、

「せっかくセット商品を作るなら」をお届けします。

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ