【アマゾン輸出】やってはいけないAmazon輸出 儲からない 4つの手法



⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

昨日は3名の方と

Skypeさせていただきました。

 

 

 

お一人目は

6ヶ月コンサルの方

 

 

 

わたしのリピート商品を

画面共有を利用して一緒に

出品作業を進めさせていただきました。

 

 

 

「へ~、こんなの売れるんですか!?」

と驚かれると同時に、

 

 

 

「なんか、楽しいですね~(^o^)」と

言っていただいたのが印象的でした。

 

 

 

コンサルのスタートは

わたしが頑張る期間になります。

 

 

 

上手くコンサル生さんにスキルを

お伝えできるように進めて参ります。

 

 

 

Skypeのお二人目は、

Amazon輸出実践者の方で、

 

 

 

カタログ作成をして、

売上を伸ばしたいとのこと。

 

 

 

近々に

サポートさせていただくことになりそうなので、

しっかりと準備して分かりやすくお伝えしたいと思います。

 

 

 

実は、この方は2年前に

メルマガ登録いただいた読者様で、

 

 

 

2年の時を経て、

「はじめまして」と

挨拶を交わすことができまして、

 

 

 

Amazon輸出を続けて良かったと

思えた瞬間でした。

 

 

 

Skype3人目は

Amazon輸出初心者の方、

 

 

 

誰にでもある

「何を質問して良いかも分からない」と

いう状況とのことでしたので、

 

 

 

ネット物販の概要やAmazon輸出に

出会ったきっかけや

 

 

 

わたしが

コンサルタントをやらせていただいている理由を

お話させていただきました。

 

 

 

お話して気になったのは、

買い切りのツールをご利用とのこと。

 

 

 

「ツールでは儲かりません」とお伝えし、

利用停止・返金などをオススメさせていただきました。

 

 

 

昨日もメルマガに書きましたが、

 

 

 

2年前からの読者様のように

わたしのところへ

 

 

 

お問い合わせなり

コンサルを受けていただく方は

 

 

 

多少なりともAmazon輸出を

実践されている方がほとんどです。

 

 

 

さきほども書いたように、

とっても嬉しいです!!

 

 

 

・・・で、ですが

 

 

 

2年前に

こうしてお話できていれば、

 

 

 

『 お互いにもっと成長できた 』のではと

思うこともあります。

 

 

 

過ぎてしまった時間は戻らないので、

過去を反省し、今に活かさないとですね。

 

 

 

さて、

 

 

 

今日は、例によって、

2年前に作成した動画のご紹介になりますが、

 

 

 

Amazon輸出で

「儲からない4つの手法」を解説しています。

 

 

 

今では、

ほとんど再生されることもありませんが、

 

 

 

わたしが今、

コンサル生さんにお伝えしていることと

全く同じことを言っています 。

 

 

 

って、いうか

今よりキチンと整理されてて良いかも ^^;

 

 

 

うぅ、悔しい。。。

 

 

 

こういう視聴すべき動画が

キチンと再生されるように

情報発信をやっていかなくてはですね。

 

 

 

それでは、

 

 

 

アマゾン輸出で「儲からない4つの手法」を

2年前のわたしが語ってます。再教育してくれてありがとう m(_ _)m

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

サブコンテンツ

このページの先頭へ