【アマゾン輸出】タイムラグを利用しよう



⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

昨日は、

カタログ作成をしてました。

 

 

 

パッケージなどに変更があった

8つのDAISO商品です。

 

 

 

カタログ作成は

準備と段取りが大切なので、

 

 

 

前日に画像を準備して、

スムーズに着手できるようにしました。

 

 

 

今回作成したカタログ商品は

重量が全て100g以下でした。

大半は50g程度。

 

 

 

いつも

 

 

 

『 小さくて、軽くて、壊れにくい 』商品が

Amazon輸出向きとお伝えしてますが、

 

 

 

DAISO商品については、

明確に「100g以下」という基準を設けようと思いました。

 

 

 

DAISOの新商品やパッケージ変更商品の在庫が

家にたくさんあるので、

 

 

 

来週にかけて、引き続き

カタログ作成に追われそうです ^^;

 

 

 

さて、

 

 

 

ホリデーシーズンを迎えるにあたって、

良く売れるカテゴリーはやっぱり、

「Toys & Games 」です。

 

 

 

自己発送の方は、

ホリデーシーズン前の一定期間に

Amazon基準の取り引き件数などの

要件を満たしていないと、

 

 

 

このカテゴリーに出品できませんが、

FBA出品者にはこの要件は適用されません。

 

 

 

だから、

みんな出品することができます。

 

 

 

でも、

 

 

 

「Toys & Games 」は、

比較的価格競争が起こりやすいので、

あまりオススメしていません。

 

 

 

もし、

このカテゴリーにチャレンジされる場合は

今回の動画で解説している【タイムラグ】を

利用してのリサーチ・仕入れがオススメです。

 

 

 

そのとき、

気を付けていただきたいのが、

 

 

 

商品が見つかったときに

「千載一遇のチャンス」と思って、

大きく仕入れてしまうこと。

 

 

 

価格差的に仕入れ対象商品が

見つかった場合でも

 

 

 

いつも通り、

『 小さくて、軽くて、壊れにくい 』

輸出向きの商品なのか要確認ですよ。

 

 

 

「 急いてはことを仕損じる 」

先人達のありがたい言葉を胸に

今日も実践していきましょう!

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ