【アマゾン輸出】扱わない方が良いジャンルは? レッドオーシャンの真実



 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

わたしは毎日、

Amazon輸出について考えています。

 

 

 

直近では無在庫販売からFBA販売に乗り換えを

目指すコンサル生さんが

いらっしゃいますので、

 

 

 

無在庫出品者の方と

競合しない方法について考えています。

 

 

 

先日は、このコンサル生さんに

・無在庫ではどんな有料ツールを使っているのか

・どんな商品が売れているのか

・どんな価格帯が売れているのか

など こと細かにお聞きしました。

 

 

 

もちろん、

わたしが無在庫販売をやることはありません。

 

 

 

しかし、

無在庫販売の実態を知ることで

FBA販売に活かせるのではと考えています。

 

 

 

お話を聞いて、無在庫出品者の方が

出品できにくいカテゴリーや販売価格帯が

あることが分かりました。

 

 

 

有料ツールの死角や盲点もありそうです。

 

 

 

まだノウハウの確立には

少し時間がかかりそうですが、

 

 

 

ある程度完成した際には、

 

 

 

・コンサル生さんに公開 

もしくは

・商品情報をプレゼント

 

 

 

させていただこうと考えています。

 

 

 

商品情報をプレゼントすれば

類似品を探せるようになりますからね ^^

 

 

 

Amazon輸出(アメリカ)は市場規模が大きいです。

初心者の方でもキチンとしたスキルを修得すれば、

まだまだ稼げる市場です。

 

 

 

月額サポートのコンサル生さんには

カタログ作成をサポートさせていただいておりますが、

 

 

 

わたしのノウハウで

カタログ作成をすることは

 

 

 

この大きな市場に

 

 

 

資産を築いていることであり、

ブルーオーシャンを創り出していることになります。

 

 

 

スキルの修得は

そんなにカンタンなことではありませんが、

 

 

 

トライ & エラー で

毎日実践していきましょう!

 

 

 

そんな中、本来稼げるAmazon輸出で

自らレッドオーシャンに飛び込んで

溺れている方も少なくないと思っています。

 

 

 

という訳で、

 

 

 

アマゾン輸出において

レッドオーシャンとはどんなジャンルのことなのか

今回の動画をチェックしてみてください。

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

サブコンテンツ

このページの先頭へ