【アマゾン輸出】仕入れ商品の選定基準(基礎編)



 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

○○せどり 

と呼ばれる商品なり手法は

 

 

 

これまで

数多く存在してきました。

 

 

 

しかし、

 

 

 

今もなお

稼ぎ続けられるものはありません。

 

 

 

商品で言うと、

Swithch、アミーボ、VR、アイコス

 

 

 

これらは供給量が需要と

マッチしたときに終わります。

 

 

 

手法で言うと

ヘルビ、食品、電脳、ドンキ

 

 

 

これらは参戦者(出品者)が

急増したときに終わります。

※価格競争で利益が取れなくなります。

 

 

 

〇〇せどりは

こんな感じのキャッチフレーズで

売られているのをよく見かけますので、正しい解釈も併記します。

↓ ↓ ↓

 

 

 

「次世代のせどり」← 役に立たないツール or 詐欺的グレー手法

「超極秘ノウハウ」← それなら公開するワケない 

「ハイブリット」← どっち付かずで稼げない 

 

 

 

すぐに使える手法はすぐに稼げなくなる。

情報を追い求める者は情報に溺れる。

 

 

 

もう情報を買うのはやめにして

しっかりとしたスキルを手に入れませんか?

 

 

 

「そうだな」

って思った方は、

 

 

 

今回の動画をチェックしてみてください。

 

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

サブコンテンツ

このページの先頭へ