【アマゾン輸出】アマゾンバーコード 混合在庫 FBA Barcode Type(Amazon Barcode,Manufacturer Barcode)



 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

昨日の

「ネットビジネスの挫折の原因」でもお話しましたが、

 

 

 

疑問を解消できる環境がないと

ちょっとした不安が大きな心配を生むことがあり、

これも挫折の原因になったりします。

 

 

 

また、

外国旅行中の日本人をイメージしていただくと

分かると思いますが、

 

 

 

分からないことには

とりあえず「YES」で答えるという悪習があります。

 

 

 

対面会話であれば、状況が分かるので

大事には至りませんが、

 

 

 

ネットビジネスでは

こういった安易な「YES」はNGです。

 

 

 

システムは素直ですから、

間違った選択をすれば、間違った結果が出続けます。

 

 

 

今回の動画の「アマゾンバーコード」も

「混合在庫」の知識があってこそ、

正確に理解できるのですが、知っていましたか?

 

 

 

もし、

 

 

 

分からないことがあった場合は、

そのままにするのはNGです。

 

 

 

必ず、セラーサポート か

Amazon輸出実践者の方に尋ねるようにしましょう。

 

 

 

少し手間を惜しんだがために、

アカウント停止や閉鎖にならないように。。。

 

 

 

そして、

 

 

 

わたしに尋ねていただければ、

即答 + 後日 動画を作って対応させていただきますので、

お気軽にご質問くださいね。

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

サブコンテンツ

このページの先頭へ