【アマゾン輸出】規格の違いに注意しよう



⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

11月27日より6ヶ月コンサルの

「ワンストップ完全サポート」を定員充足のため、

 

 

 

募集停止させていただいておりましたが、

そろそろ募集再開できるかと思います。

 

 

 

最近はメルマガ読者さまより

YouTubeをご視聴いただいてから、

すぐにお申込みいただくことが多いため

 

 

 

ご興味がおありの方は

お早めにお問い合わせをお願いいたします。

 

 

 

さて、

 

 

 

特に日本製品が良く売れる

Amazon.comですが、

 

 

 

気を付けないと売れた後に

返品の山ができてしまう商品があります。

 

 

 

その返品の原因となるのが、

「日米の規格の違い」です。

 

 

 

もし、

 

 

 

今まで意識されていないようでしたら、

今回の動画を見て、意識するようにお願いします。

 

 

 

なお、

 

 

 

動画内 2分15秒にて、ある商品で

「太ももが合わない」と言っていますが、

「ふくらはぎが合わない」の誤りです。

 

 

 

お手数をお掛けしますが、脳内変換して

ご視聴いただけますと幸いです。

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

サブコンテンツ

このページの先頭へ