【アマゾン輸出】赤字商品 をカンタンに 利益商品 に変える方法

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

コンサル生さんには

「目利きの第一歩は100均ショップ」

 

 

 

と言って、

実店舗でのリサーチをしていただいています。

 

 

 

その時に良くリサーチ商品として、

上がってくるのが『 綿棒 』です。

 

 

 

この綿棒という商品は

小さく、軽くて、壊れにくい ので、Amazon輸出向きです。

 

 

 

でも、販売価格を調べると

たいていは$6未満なので、ほとんど儲かりません。

もしくは価格競争し過ぎで赤字になります。

 

 

だから、

「綿棒は儲かりません」とお伝えします。

 

 

 

でも、

こうすれば綿棒も儲かります。

↓ ↓ ↓

https://goo.gl/8piuaf

 

 

需要がなくて儲からないのか

価格競争で儲からないのか

仕入れが安くなれば儲かるのか

販売価格を上げるにはどうすれば良いのか

 

 

 

稼いでいる人は、上記のような思考を持ちつつ

「何をどうすれば儲かるのか」を考えています。

 

 

 

そして、前提として、

「何をどうすればお客様のメリットになるのか」を

考え続けている人なのだと思います。

 

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

サブコンテンツ

このページの先頭へ