【アマゾン輸出】2019年 資産運用しないことのススメ



⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

本日 2019年1月3日 は

為替相場の歴史的な大暴落の日となりました。

※見方によっては大暴騰ですが。。。

 

 

 

昨年 12月20日にも

「相場で儲けた分お金は、最後には相場に回収される運命です。」

と書かせていただきました。

 

 

 

本日はそれが実証されてしまった日と言えるでしょう。

 

 

 

年末年始の為替や株式相場の動向を見ていると

ボラティリティ(変動率)が非常に大きく、

完全にマネーゲームの様相です。

 

 

 

こんな時は

「外資ヘッジファンドが暴利を上げている」

なんて言われたりしますが、

 

 

 

2018年の外資ヘッジファンドの多くは

過去最低のマイナスの運用実績だったそうです。

 

 

 

「大きな資金を動かして、最先端のAIを駆使して大赤字」

だったそうです。

 

 

 

この事実を知ったとき思ったことは、

もう「お金でお金で稼ぐ」という資産運用は

通用しないのではないかということです。

 

 

 

『 お金は稼ぐより、使うほうが何倍も難しい 』

良く言われる言葉です。

 

 

 

ならば、

 

 

 

そんな難しいことへの無謀なチャレンジ(投資)はしないと

いう選択もアリだと思いますし、

 

 

 

そもそも

資産運用って必要なのか疑問に思っています。

 

 

 

わたしは今後も「資産運用しないこと」とし、

 

 

 

スキルを磨くことでお金を稼ぐことと

世の中に付加価値を生み出すことだけに

 

 

 

真摯に向き合っていきたいと考えています。

 

 

 

ちなみにAmazon輸出は

円高になっていくと利益が減ってしまうのですが、

 

 

 

それがいつどのタイミングでのことなのか

お分かりでしょうか?

 

 

 

為替レートの確定のタイミングについては、

今回の動画をチェックしてみてください。

 

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ