【アマゾン輸出】Keepa有料化への対応について



⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

 

わたし や わたしのコンサル生さん達が

リサーチに利用している Keepa ですが、

 

 

 

残念ながら一部出力グラフの閲覧が

有料化されてしまいました。

 

 

 

短時間ながら他に無料の代替ツールはないのか

探してみましたが、見つかりません。

 

 

 

そこで、

 

 

 

素直にKeepaにお金を支払って、

今まで通りのリサーチをすることに決めました。

 

 

 

利用料金などは動画で解説していますが、

増えてしまった固定費分は

 

 

 

きっちりと Amazon.comでの販売で

回収しないとですね。

 

 

 

それでは、

Keepa 有料化への対応についての

解説動画をチェックしてみてください。

 

⇨アマゾン輸出のご質問・お問い合わせはここをクリック⇦

サブコンテンツ

このページの先頭へ